なべざらし

横手焼きそばは普通の焼きそばと比べて『具』『麺の太さや形』『汁の量や味付け』が違うみたいだよ。

さぼすけ

へー、結構違うんだな。普通の焼きそばのパチモンくらいに思ってたんだけどな。

なべざらし

と言うわけで、実際に焼きそばを食べてきたよ!

さぼすけ

そういう時だけ行動が早いんだから…(笑)

 

「横手焼きそば」という食べ物を知っていますか?

 

全国から「ご当地料理」を集めて競い合う「B-1グランプリ」で
2009年に見事優勝を果たしました。

なので、一度は耳にしたことがあるかもしれませんね。

 

しかし、俺みたいに

「普通の焼きそばと何が違うの? 見た目も似てるじゃん」

と思った人も少なくないはず。

 

そんなわけで、今回は

「横手焼きそばと普通の焼きそばって何が違うの?」

という疑問について触れてみたいと思います。

 

<スポンサードリンク>

 

横手焼きそばと普通のやきそばの違いって何?

普通の焼きそば

※この画像は一般的な焼きそばです。横手焼きそばの画像は記事の後半にあります。

 

少し調べてみた結果、普通の焼きそばとは違う箇所がいくつかありました。

 

細かいところを紹介するとキリがないので、
代表的なものだけご紹介します。

 

腹減ってきた。

 

麺の種類が違う

麺の種類

横手焼きそばは普通のモノに比べて麺の種類が違います。

 

普通の焼きそばは

「蒸したちぢれ麺」

を使うことが多いのですが、

 

横手焼きそばは

「まっすぐなストレート麺」

を使います。

 

更に、普通の焼きそばに比べて

「麺が太く、四角い角麺」

が使われています。

 

なので、歯ごたえもバッチリなんですね。

 

 

<スポンサードリンク>

 

汁が多い!

 

更に、横手やきそばは汁が多いです。

 

その昔、焼きそばを調理する鉄板の火力が弱かったため、
どうしても汁が残りやすかったと言います。

 

その時の名残として、

「横手焼きそば=汁」

のイメージのまま現代まで引き継がれてきたとか。

 

また、伸びにくい麺が開発されたことも
汁が残りやすい理由となっているようですね。

 

屋台なんかで売られている普通の焼きそばは、
汁気が無く、パサっとしていますよね。

個人的にはあの「ギトっ」とした焼きそばも好きです。

 

腹減ってきた。

 

具材が違う!

もっと分かりやすい部分で、違いがあります。

 

それは、「使われている具」が違うんですね。

 

横手焼きそばには

「目玉焼き」

が最初からトッピングされています。

 

目玉焼き

 

更に、紅ショウガではなく

「福神漬け」

が使われています。

福神漬け

こうやって見てみると、
結構違うもんだなぁ。

 

他は店によって違った具材を使用しています。

特徴的な物は

・目玉焼き

・福神漬け

の2つですね。

 

更にひき肉を使っているところもあるそうです。

 

甘い!

 

ソースは「甘め」であることが多いです。

 

福神漬けに目玉焼き、
更に甘いウスターソスのコンビネーションにより
結構、甘めの仕上がりになっています。

 

この辺も普通のものと比べて
重要な差別化ポイントですね。

 

とりあえず、食べてきたよ!

 

なべざらし

とりあえず、食べたほうが早いと感じたので、有名な店に行ってきたよ!

さぼすけ

お前、前回の田沢湖の時の記事でもそうだったけど、食べ物のことになると行動が早いよな。

※田沢湖旅行についての記事はコチラをご覧くださいっ!

 

横手に行く機会があったので、
本場で「横手焼きそば」を食べてきたよ!

 

ネットで色々と検索してたら
横手市にある「北海屋」と言うところが、
かなり有名みたいでした。

 

そんなわけで早速突撃開始!

 

 

横手焼きそば四天王

 

メニューの中にこんな表彰状が…!

 

なんか俺、凄いところに来てしまった気がする…。

 

横手焼きそばのお店の中でも
特に権威のあるところみたいですね。

 

「えらいこっちゃー」

 

謎のプレッシャーにやられてしまい、
びくびくしてしまう俺…。

 

そんな感じで緊張しながら待つこと数分、
店員さんから本場の焼きそばが運ばれてきました。

 

店員さんの愛想もよかったよ!

 

横手焼きそば

どーん!!!

 

 

「う、うまそう!」

 

こうしてみると、普通の焼きそばとは結構違うことが分かりますね。

 

そして、大変申し訳ないのですが
あまりにも美味しかったので、
あっという間に食べ終えてしまいました。

 

なので、写真はこの1枚しかありません!(笑)

我ながら何やってるんだ

 

見事に食べ物系ブログの役割を放棄してますね。サーセン。

 

 

そして、食べ終えた今だからこそ
言えることがあります。

 

それは…

 

「コイツはオリジナルの料理!」

 

うん…難しくてカッコいいことを言おうとした結果、
見事に滑ってますね。

 

さぼすけ

要するに「『横手焼きそば』は焼きそばのパクリじゃなくて、しっかりと差別化されているオリジナルの料理」ってことだろ。

 

真面目な話、一口食べただけで

「あ、普通の焼きそばと違う」

と分かるくらい、個性があります。

 

 

気になる方は是非一度、
自分で食べてみることをオススメします。

 

あー美味しかった。

 

最初は様子見で「シングル」を注文したのですが、
もっと食べたくなったので、
結局は追加で注文をしていまいました。

 

最初からダブルにすればよかった~!

※セコイ

 

ごちそうさまでしたっ!

 

こんな感じで、今回の記事は終わりです!

またグダグダになったね!

 

じゃあね!