ぬるいビールしか自宅に無いために、残念な思いをした人はいませんか?

ジュースの場合、中に氷を入れるだけでもなんとかなりますが、ビールに氷を入れるのはどうしても抵抗があるものです。

そこで、今回は「ぬるいビールを急激に冷やす方法」をご紹介します。

これで毎日冷たいビールが飲める!やったね! 俺あんまり飲まないけど!

<スポンサードリンク>

濡れたタオルを使って冷やす

なべざらし

これからは毎日冷たいビールが飲めるよ!やったね!

さぼすけ

夏場には最高だな!

濡れタオルを使ったビールの冷やし方をご紹介します。

 

用意するもの

・ボール

・氷水

・扇風機

・ハンドタオル

 

まず、ボールに氷を入れて水に浸します。水が冷たくなるまで少しだけ待ちましょう。あっという間に冷たくなると思います。

次に、氷水の中に「タオル」を入れましょう。ハンドタオルで大丈夫です。そのまま十分に氷水を染み込ませてください。

最後に、ビール瓶にそのタオルを巻き付けて、扇風機の風に当てましょう。

あっという間にビールが冷えていきます。

 

特に夏場は扇風機を使用する場面が多いと思うので、お世話になることが多いであろうテクニックです。

 

氷の上でクルクルする

次に、やや強引ですが過去にテレビで紹介された方法をご紹介します。

 

用意するもの

・ボール

・氷

 

まず、ボールの中に氷を沢山入れます。ボールのそこが埋まるくらいが丁度いいでしょう。

次に、その上にビールを置きます。

最後に、上に乗ったビールをクルクルと回転させます。

原始的なやり方ですが、あっという間にビールが冷えるのでオススメです。

 

ただ、こちらは氷を沢山使うので、氷が少ない場合は先程のやり方のほうがオススメです。

<スポンサードリンク>

二日酔いを治す方法

最後に、おまけの豆知識として「二日酔いを治す方法」をご紹介します。

 

用意するもの、

・酢

・卵

 

まずは卵の殻を綺麗に洗いましょう。卵の殻にはサルモネラ菌がついている可能性があるので、十分に洗ってください。

次に、コップに卵を入れて、その中に酢を入れます。卵の背丈よりも多めに入れましょう。

1日放置すると、殻が酢で溶けているので、そのままぐるぐるとかき混ぜます。

究極の二日酔いを治す薬の完成です。

二日酔いだなと思った時に、スプーンで一杯ほど飲んでみてください。驚くほど効果があります。

 

また、人間に必要な栄養素が大量に入っているので、毎日健康のために少しずつ飲んでもいいです。

 

結論:やっぱり冷たいのがいいよね

 

冷たすぎるものは体に悪いと言われていますが、それでも熱い夏場は「冷たい飲み物」が欲しいですよね。

万が一ピンチ(!?)になった時にでも是非お試しあれ!

 

今回のまとめは、

・濡れタオルを巻きつけて扇風機で冷やすとビールが冷える

・氷の上に置いてクルクル回すとビールが冷える

・酢と卵を組み合わせて、二日酔いを治す飲み物が作れる

と言った感じでした!

 

普段は雑学ばっかりかいているので、こんな感じで「生活の知恵」みたいな内容もやっていけたらなーと思います。

じゃあね!