なべざらし

サバンナの草食獣は必ず風下の方角を向いて寝るって知ってた?

さぼすけ

いや、初耳だな。なんで?

なべざらし

縁起が良いからじゃないかな?

さぼすけ

知らねーなら話題にするなよ。

 

 

突然ですが

「サバンナに住んでいる草食獣は、必ず風下を向いて寝る」

そうです。

 

「まーたコイツ、どうでも良いような話題ばっかり仕入れてきやがって」

と思うかもしれません。すんません。

 

でもこれ、

 

動物A「風下の方が縁起がいいから!」

動物B「風下の方がなんとなく好きだから!」

 

みたいに、フワっとした理由ではなく、
しっかりとした目的があったんです。

 

今回は、

「なぜ、サバンナの草食獣は風下の方角を向いて寝るのか」

という話題について、掘り下げてみたいと思います。

 

<スポンサードリンク>

 

サバンナの厳しい生存競争が理由だった

シマウマ

サバンナの草食獣が風下の方角を向いて寝るのは

「サバンナにいる肉食獣に襲われないため」

だったんです。

 

これだけだと何が何だかサッパリわからないので、

1つ1つ確認してみましょう。

 

 

まず、風下に自分(草食獣)がいることで、

「風上から流れてくる肉食獣の臭い」

をキャッチしやすくなります。

 

草食獣は基本的に鼻が効くので、
肉食獣の匂いがしたら真っ先に逃げるんですね。

 

しかし!

 

面白いことに、肉食獣も

「風上から草食獣に近づいてしまうと、
相手に匂いでばれてしまう」

というのが本能的に分かっているそうです。

 

なので、

「草食獣の裏をかいて風下から接近する」

という習性があります。

 

 

しかししかししかし!!

 

なんとも面白い話ですが、

草食獣も

「肉食獣も自分の裏をかいて
風下から接近してくる」

ことを知っています。

 

ど、どういうことだ…!

 

完全に騙しあいですね。

 

自然界の厳しさを思い知らされます。

 

俺もあざらしだから、常日頃からシャチに怯えてたりするからね。

 

あいつらマジでやべーよ。

 

 

なんだかゴチャゴチャしてきたので
簡単にまとめると、

 

草食獣は鼻が強いので、風上から接近してくる生き物がいると気が付く。

肉食獣はそれを知っているので、あえて風下から接近

草食獣はそれすらも知っているので、風下は目で確認。

なので、寝るときは常に風下を向く

 

といった感じになります。

 

草食獣の目線から考えてみると、

・風上→匂いでカバー…見なくても大丈夫

・風下→匂いでは分からないので目で確認→見ないと死ぬ

といった具合になるんですね。

 

たしかに機能的だ…。

 

草食獣アッパレです!

 

ちなみに、豆知識にはなりますが、

「人間のハンターも草食獣の習性」

を知っていて、必ず風下から接近するそうです。

 

うーん。

 

人間も結構怖いな!

 

<スポンサードリンク>

 

肉食獣の狩りの成功率はそんなに高くない?

正確な数字ではありませんが、
参考程度に肉食獣の狩りの成功率を見てみると…

 

ライオン…20~30%

虎…10%

狼…一匹だと10%、群れだともっと高い?

 

意外に低いことが分かります。

 

これは、草食獣が上手に逃げ回ることが
出来ている証拠なのかもしれません。

 

しかし、肉食獣の中には

 

リカオン…80%

ハイエナ…70%

チーター…50%

など、狩りの成功率の高い生き物も存在するので、
なんとも言えませんね。

 

コワイヨー

 

イヌ科とネコ科で狩りの方法が違う?

 

また1つ面白い豆知識を発見しました。

 

イヌ科とネコ科で狩りの方法が違うみたいですね。

 

基本的には

イヌ科…長距離勝負

ネコ科…短距離勝負

だそうです。

 

リカオンは狩りのスペシャリスト?

 

特に、圧倒的な狩りの成功率を誇る

「リカオン」

なんかは、30分くらい走り続けることができるイヌ科の生き物です。

 

 

 

ずっと相手を追いかけまわして、
少しずつダメージを与えます。

 

やがて、相手はあきらめて倒れたところに
一気に群れで襲い掛かるんですね。

 

なるほど…成功率が高いわけだ…。

 

チーターは短距離勝負

 

逆に、チーターなんかは猛スピードで走れる代わりに、
体力の消耗が凄まじいんです。

 

なので、長距離で勝負せずに

「隠れて待ち伏せ」スタイルをとります。

 

どちらも自分の個性を生かした狩りの仕方ですね。

 

ちなみにイヌ科と違って基本的にソロで狩りをします。

 

結論:やっぱりサバンナって凄い

 

過去にも動物の雑学に触れてきましたが、
知れば知るほど動物を尊敬しますね。

 

自分みたいなグータラが自然界に放り出されたら
たぶん3日も生き残れないんじゃないのかな。

 

今回もそんな感じの話題でした!

 

サバンナと聞けば、

「肉食獣の狩りの仕方」

「成功率」

なんかが思い浮かんでいましたが、
草食獣も彼らなりに工夫していることが分かりました。

 

俺も早くシャチから逃げる方法を考えとかなきゃな…。

 

まあ、眠いから一度寝てから考えよ。

 

じゃあね!

 

寝ている