なべざらし2

うわあああ! 雷だぁああ! 怖えよおおおお!

さぼすけ

雷は植物を成長させやすくする効果があるみたいだぞ。たくさん収穫できれば、もっと食べ物が増えるかもな。

なべざらし4

オラー! 雷! どうした! お前の実力はその程度か!? もっとゴロゴロ鳴りやがれっ!

さぼすけ

お前の損得は全て「食べ物基準」なんだな。

 

もう7月になりましたが、
まだまだ梅雨の時期が終わってないみたいですね。

 

その証拠に、つい最近も大雨が降っていて
雷がゴロゴロなってましたよ。

慌ててパソコンの電源を閉じたのは良いんだけど、
趣味の10割がパソコンに集約されているといっても過言ではないので

 

「ぼー・q・」

としてるだけの時間が苦痛でしたよ。

 

まあ、毎度のことながら

「つまらない自分語り」

はコレぐらいにしておきます。

 

今回はそんなわけで

「雷は植物の成長を助ける」

という話題について見た行きたいと思います。

 

いやぁ…何とも意外な事実が隠されていましたよ。

 

<スポンサードリンク>

 

雷は植物の成長を助ける?

雷

よく昔から

「雷が多い年は豊作」

と言われていたりするみたいですが、
どうやら本当のことかもしれません。

 

硝酸が増えるのがポイント

 

実際にネットで検索してみると分かるのですが、
それらを証明する実験の結果などが出てきます。

 

では、なぜそのようなことが起きてしまうのでしょうか。

 

答えは「雷が鳴ると硝酸(しょうさん)」が出来やすくなるからだそうです。

 

ちょっとこれだけだと意味がわかりませんね。

具体的には次の通りです。

 

植物は一般的に「窒素」が多いと育ちやすくなります。

 

が!

 

空気中の窒素を植物は
そのままの姿では吸収できないので、
一度「吸収しやすい化合物」にする必要があります。

 

その動きを雷が助けるというワケです。

 

雷が鳴ると、空気中の「酸素と窒素」が結びついて、
一酸化窒素になります。

 

後は酸素と水が多い状態になると
先ほども言ったように「硝酸」が作りだされるんですね。

 

この硝酸が植物の成長には欠かせないそうです。

 

 

ほー…

 

なんだか難しい話になってきたな…。

アホな俺にはちょっと難しいぞ…。

 

とりあえず、雷が植物の成長を助けるということは分かりました。

 

 

<スポンサードリンク>

 

実際にキノコの栽培でも使われている

キノコ

実は「雷が植物を育てる」というノウハウは
タダの言い伝えではなく

「キノコ栽培」の現場でも使われていたりします。

※正確にはキノコは植物ではなく菌類ですが…

 

実際にこの説を参考にして、愛媛県の産業振興課の方が、
実証実験を行ったそうです。

 

すると、キノコは本当に1・5倍~2倍ほどの収穫量になったとか。

 

なんてすばらしい機械なんだ…!

食べ物が増えるなんて!

 

ちなみに、この装置は

「きのこ増産装置『らいぞう』」

という名前で実際に売られています。

 

既に実践段階なんですね。

 

もっと広まって欲しいなぁ。

 

お値段は48万円とのことですが、
実際にビジネスとしてキノコを育てている人にとっては
安いんじゃないんでしょうか?

 

農機具は基本的に数百万円~ってイメージがありますからね…。

 

キノコの栽培に携わる人は、健闘してみるのもいいかもしれませんね。

 

シイタケに塩コショウをかけて食べるのが美味しいんだよなー。

 

なべざらし5

あ~腹減った~

さぼすけ

おい、また食べ物の話をしてグダグダになってるぞ。

 

結論:言い伝えって凄い…

 

雑学について調べていると

「言い伝えって結構根拠のあるものが多いんだなー」

と感心させられます。

 

言い伝え系も興味のあるものが多いので、
そのうち調べてみようかと思います。

 

・夜に口笛を吹くと蛇が来る

・猫が顔を洗い始めると雨が降る

 

といったように、興味深いものが多いんですよね。

 

 

ちなみに、話は脱線しますが、
ムーミンに出てくる「ニョロニョロ」も雷を好むそうです。

 

公式サイトにも

 

ニョロニョロは細いキノコのようで、大きくてうつろな目は、環境によって色を変えます。かみなりの時のニョロニョロは、とっても危険。かみなりの電気エネルギーを体に蓄えるので、たっぷりと電気を帯びたニョロニョロの体は、さわらなくてもビリビリきてしまうくらい。スノークのおじょうさんは、ニョロニョロに自慢の前髪を燃やされてしまった経験も。しかし、それ以外では、全く無害な生き物です。

 

と書かれています。

 

もしかしたら、ニョロニョロも本当にキノコなのかもしれません。

 

そして、当時から

「雷と植物の関係」についても、既に気が付いていたのかもしれませんね。

※すげー…

 

 

しっかりとした根拠が無くても、
観察眼の鋭い人は「本質」を見抜けているんだなあ。

 

本当に世の中は凄い人ばかりで感心します。

 

俺も寝てばかりいたらダメだな。うん。

 

と言うわけで、今回はこの辺で終わりたいと思います!

 

じゃあね!