なべざらし

淡水に適応した俺の仲間元気かなぁ…。バイカルアザラシ君。

さぼすけ

そこそこ元気ににやってるよ。2008年にはバイカルアザラシには無理だと言われていた「アザラシショー」をやったらしい。

なべざらし

俺もショーしよ。ゴロゴロしたり食べたりするのが得意だよ。

さぼすけ

それ他とあんまり変わらないからね。 

 

時々イルカが川に迷い込んだりしているニュースを見かける時があります。

 

過去にも大分市内の乙津川にミナミバンドウイルカが迷い込んでいたと一部話題になりました。

普段海にいるイルカがなぜ川に迷い込んだりするのでしょうか?うーん…エサが欲しかったんじゃないかな…。

 

今回は「なぜイルカが川に迷い込むのか」という、あんまり普段の生活に必要のない知識をご紹介します。

<スポンサードリンク>

イルカが川に迷い込む理由

川が汚すぎて迷子になったから

 

イルカイルカは普段超音波を出して周りの状況を判断したり、エサの魚の場所を認識したりしています。高性能なレーダーです。

 

しかし、イルカが陸地に近づくに連れて、だんだん海が汚くなり超音波がまともに機能しなくなってしまいます。うーん…人間が汚してるからかなぁ。

その結果、自分の居場所を正確に把握できなくなり、知らないうちに川に迷い込んでいるという説です。

また、似たような理由で浅瀬に乗り上げてしまうとか。 ちょっと可愛そうだな。

 

寄生虫を取り除くため

 

イルカは普段、猛スピードで泳ぎ回るために皮膚に細かいシワを作り、乱流が出来るのを防いでいます。この技術は水泳選手の水着にも使われていましたね。

そして、イルカの肌に寄生虫がついてしまうと、そのまま皮膚が固くなってしまい、イルカの細かいシワが正常に機能しなくなります。

 

そのため、イルカは淡水の水に浸かり、寄生虫を取り除いているという説です。

海の寄生虫は淡水に弱いので、浸かると破裂してしまうみたいですよ。北斗の拳かな?

 

イルカは知能が高いと言われているので、そのような知識を学習したんでしょうか。俺より数千倍頭がいいわ。

これぞ野生の知恵ですね。

<スポンサードリンク>

イルカは淡水で生きていけるのか?

 

イルカ2イルカは一応淡水でも生きていけますが、淡水は海水よりも「浮き上がる力」が小さいので、泳ぐためには余計に体力を消耗してしまいます。

疲れやすくなってしまうわけですね。

 

そのようなアクシデントが発生してしまう可能性はありますが、淡水でも「いちおう」生きていくことが出来ます。

しかし、適応するには長い年月、それこそ数世代かける必要がありそうです。

 

淡水に住むイルカ

 

淡水に生息するイルカは世界で4種確認されています。

・揚子江(ようすこう)に住む、ヨウスコウカワイルカ※絶滅した可能性あり

・アマゾン川に住む、アマゾンカワイルカ

・ラプラタ川に住む、ラプラタカワイルカ

・ガンジス川やインダス川に生息するインドカワイルカ

ヨウスコウカワイルカは2500年前には既に川に存在していたみたいです。そんなに歴史があるのか…。

 

淡水に住むイルカの特徴

 

土砂が流れている川に住むので、目はほとんど役にたちません。

なので退化しているので、小さな目をしています。

 

海のイルカは首が固定されて曲げられないのに対して、川のイルカは自在に曲げることが出来ます。

これは、入り組んだ場所に適応した結果と言われています。口が鳥のように長いのも特徴ですね。

 

結論:イルカは頭がいい

 

イルカ3イルカの知能は人間の4歳レベルという噂をよく耳にしますが、実際にはまだ解明されてないみたいです。

 

しかし、今回の「淡水の温泉」の件を見てみると、本当に賢いんだなーと思ってしまいます。

 

今回のまとめは、

・イルカは淡水に迷い込む時がある

・川が汚いのでレーダーが正常に機能しなくなったから

・寄生虫を取り除くために、淡水に侵入しているから

といった感じになりました。

 

俺アザラシだけど淡水に住む仲間「バイカルアザラシ」もよろしくね!

 

ちなみに俺は「人間界」に適応したザンネンアザラシだよ。

さて、寝よっと。

じゃあね!